眼鏡橋めがねばし 長崎 ・長崎

オススメポイント

  • 眼鏡橋横の石垣にある、ハート型の石と共にお写真を残すのもカワイイ!
施設紹介・アクセス
  • 眼鏡橋001
  • 眼鏡橋002
  • 眼鏡橋003

前撮りプラン

お問い合わせ
眼鏡橋

寛永11(1634)年に興福寺の住職、黙子如定禅師が架設したこの眼鏡橋は、長さ22m、幅3.65m、川面までの高さ5.46mで日本初のアーチ式石橋として有名です。
川面に映る部分と合わせると「メガネ」に見えることからこの名前がついたと言われ、『日本橋』『錦帯橋』と並び日本三名橋に数えられます。
また昭和57(1982)年の長崎大水害で一部崩壊しましたが、翌年復元され国の重要文化財に指定されています。
歴史や雰囲気がある橋での撮影は、古い長崎の面影とともにお二人の新たな歴史の瞬間を残す事ができます。

住所 長崎県長崎市古川町3−7
更衣室 無し
控え室 無し

眼鏡橋で挙式をご検討の方へ

眼鏡橋で撮影・挙式をご希望ですか?
お任せください。

スタジオフィールはオーダーメイドの撮影プランもございます。あなたのご要望に応じた撮影を無料提案

メールフォームでのご依頼

お電話でのご依頼

0962456312
お電話口で「挙式プランをオーダーメイドしたい」とお伝えいただくとスムーズです。

眼鏡橋では施設上、ご希望に沿った挙式ができない可能性もございます、予めご了承ください。