門司港駅もじこうえき 北九州

ネオ・ルネッサンス調の木造建築で、ドイツ人技師ヘルマン・ルムシュッテルの監修の下に建てられました。二階にはハイカラなみかど食堂があり、鉄道を利用する客で大変にぎわっていました。この門司港駅、駅舎としては初めて国の重要文化財に指定されています。

住所 福岡県北九州市門司区西海岸1-5-31
更衣室 無し
控え室 無し
駐車場 有り

門司港駅で撮影できる前撮りプラン

門司港駅で挙式をご検討の方へ